うぃるの自己満語り。

うぃるの自己満語り。

AVABEL ONLINE というアプリで私が思ったことを自己満で語ります。

お得?なコース。

 こんにちは、うぃる(@)です。 今回は「お得なコース」こと、月額料金についてお話します。個人的にアヴァの月額に疑問を感じています。月額について、私の思ったことをお話しましょう。それでは、本題へ!

 はじめに

 はじめに、今回の記事はアヴァベルの月額について疑問に思ったことを書きます。不満に近しいものになります。ですが、月額自体を全否定するわけではありません。月額を利用するのは個々人の自由で、私も利用しています。ちょっとした不満のような要望のようなことになりますが、お付き合いください。

 「だったら、月額入るな」というような野暮なことは言わないようにお願いします。

 ここまで読んで、それでも読み進めたい方のみお先にお進みください。

 

 

 

 

 

アプリ比較

 私が個人的にお世話になったアプリの中で、月額のあるアプリを順にまとめてみました。一応、ゲームのみの列挙となります。

※ニコニコやジャンプ+、はてなブログなどなどは除外します。

アヴァベル

f:id:wilpnmn3724:20180702175931j:plain

 まずは、アヴァベルの月額コースの説明をしましょう。アヴァは3つのコースを選択する形の月額コースが設けられています。価格が安い順から、ブロンズ.シルバー.ゴールドの順です。それぞれのグレードにドロ率や経験値UPが付与され、アイテムの最大所持数の上限の解放もできるようになります。

 昔は「露店」というコンテンツも存在していたのですが、廃止になりました。また、添付メールという機能も廃止になりました。

※2018年6月29日現在では、有償魔石により購入した一部アイテムなら添付してメールを送れるようになっています。

なぜ、この話をしたのかというと、私が思う月額の最大の魅力であったからです。露店というのは、武具やアイテム、アバターを出品し金策をする、或いは欲しいものを出品物から探し、購入するという、市場のようなものです。しかし、この露店にもいくつかの制限があり、例えば課金アバターはとあるアイテムを消費しなければ出品出来ませんでした。それがプレミアムチケットと呼ばれるもので、銅貨2つを合成して作ることができます。このチケットを手に入れるには、大人の力を使うか銅貨を買って合成するか、破片を集めて銅貨を2枚使って合成するかのいずれかになります。ガチャから入手したアイテムを出品するには、基本このアイテムを消費することになります。ですが、月額に入っていた場合はチケットを相手もちという形で、出品者側は負担しなくても良いということになるのです。その分銅貨負担分の差額を引いた値段になりますが、銅貨を揃える手間が省けますし、元の資金がない時も出品できるのが強みでした。また、露店の出品枠は3枠しかありませんが、月額に加入することで、コースによって出品枠を増やすことができました。

 添付メールという機能もありました。先程もお話しましたが、今現在、一部のアイテムは添付メールにてやりとりができるようになっています。しかし、昔はもっと自由なやりとりが出来たのです。例えば、ギルイベの景品を送れたり、誕生日を祝うのに送れたりなどすることができました。この機能も無くなってしまいましたが、当時は添付メールの送信数の上限をあげることができました。

 露店や添付メールの機能は無くなりましたが、今ではショートカットページの上限解放やゴールド保管庫の手数料無料などの特典が付いてきます。

 ※ただし、ショートカットページの上限や保管庫の手数料無料は解放はすべてのコースに加入した場合のみとのことです。

 アヴァの月額はだいたいこのようなスタイルです。このような内容ですべてのコースに加入した場合、かかる値段は 2160円 です。

f:id:wilpnmn3724:20180702175957j:plain

モンスト

 モンストとは、モンスターストライクというアプリの略称で引っ張りハンティングというので有名なアプリですよね 。実はこちらのアプリにも月額というものが存在し、「モンパス」と呼ばれています。特典内容は以下の通りです。

 

f:id:wilpnmn3724:20180702180012j:plain

このような内容になります。モンパスにかかる値段は 480円 です。

※私自身モンパスに加入したことはありません

#コンパス

 #コンパスとは3分で行う陣取りゲームです。CMでも見かけたことがあるはずです。こちらのアプリにも月額が存在します。こちらのアプリはカードを集めてそちらの強化および限界突破をして、それを自分の使うヒーローと組み合わせて味方2人を含む計3人1チームで相手のチームと5つの陣(ポータル)を取り合うアプリです。

 コンパスでカードを手に入れる手段は2つあり、1つがあなたもよく知っているガチャです。もう1つがデータチップからの入手です。データチップとは、試合に勝利した場合、またはミッションをクリアした時に貰えるもので、グレードによって開封時間が異なり、排出されるレアリティも変わってきます。普通ならこのデータチップは3つまでしかストックできませんが、こちらも月額に加入していれば最大6つストックすることができます。

 また、デッキが最大8つまで組むことが出来ますが、普通は2つまでしか使うことができません。しかし、月額に加入していれば8つ使うことができ、組み合わせる手間がかからなくなります。

 さらに、ログインボーナスの内容がかなり豪華になり、カードを強化するのに必要なエナジーと呼ばれるものも2倍になります。

 以上3点がコンパスにおける月額の機能です。こちらにかかる値段は 3日間 120BM、28日間 360BM になります。

※有償BMのみ 最安120BM 120円なので、3日間 120円 28日 360円となります。

f:id:wilpnmn3724:20180702180450j:plain

価格設定

 以上、3つのアプリを比較してみました。正直に言います。

「アヴァベルの月額高いんじゃあ」

他の2つと比べて、月額に加入することによって得られる利点はかなり大きいですが、よくよく考えてみると、コスパはいかがなものでしょうか… 満足のいくものでしょうか。

 私自身は正直満足がいくかどうかというと、満足ではないです。月額の内容に不満があるのではなく、コスパはそこまでよくないと考えるからです。 本当は月額の金額の値下げを希望したいところなのですが、それはまず間違いなくおきない。ならば、内容をさらにグレードアップしてくれたら嬉しいなと密かに思っております。

 月額の恐ろしいところはそう簡単に抜け出せなくなるということです。私自身満足してはいないとお話しましたが、それでも月額に加入し続けています。ドロ率やショートカットページ数などに慣れてしまうと、それがないのは辛いと考えてしまうのです… まんまと運営の策略にハマってしまっているというわけですね。

 アヴァベルというアプリはグラフィックの綺麗さにchや階層の管理などなどで維持費のみでもかなりマネーがかかるでしょう。それ故のあの価格設定となっているのでしょうね。

まとめ

  以上、お得なコースということで、月額についてお話しました。私の思うことをお話しましたが、価格設定の後半部分でお話しましたが、抜け出せていません。ある種私の維持費と一部として考えています。私のお財布事情が本当に厳しくなった時はきっぱりやめるつもりですけどね。月額の利用は「計画的に♪」といったところですね。

 それでは、また次回٩( 'ω' )و 

 

 

 

お題箱というサイトでを使ってお題などを集めております。よろしければ是非!!

 

odaibako.net

また、記事下黒いシェアボタンの下に読者登録ボタンをつけてみました。登録していただけたら嬉しいです\\ꐕ ꐕ ꐕ////