うぃるの自己満語り。

うぃるの自己満語り。

スマホアプリにて思ったことなど幅広く綴るブログ。

ギルド、どう選ぶ??

 

f:id:wilpnmn3724:20180615185045p:plain

こんにちは、うぃる(Twitter:@wilpnmn3427)です。 本日はお題返答ということで、お題箱に寄せられたお題について、自分なりの考えを自己満で語ります。早速本題へ行きましょう。

 今回のお題

 それでは、早速始めていきます。 今回寄せられたお題はこちらです。

(貴重なお題提供、ありがとうございました)

 

f:id:wilpnmn3724:20180615185242j:plain

ギルドの選び方や探し方を語ってくださいとのことでした。

 はじめに言いますが、私はアヴァを始めてメインキャラはリア友のギルドと今ある「elysium」のみです。サブキャラでは2.3回ほどだけ、全く面識のない方だらけのギルドに加入したことがあります。ですので、ギルドの選び方や、特に探し方についてはあまり経験がありません。想像でのお話になりますがご了承ください。

ギルドの選び方

自分のスタイルと相談

自分のスタイルに合ったギルドを探すのがベストだと思います。あなたがどのようなギルドに入りたいかで決まるということです。「狩りギルド」「対人ギルド」その中にもまったりやガツガツなどギルドの種類は様々です。もしあなたが対人をやるギルドに入りたいというのに、加入したギルドが対人ギルドではなく、狩りギルドであったら、自分のやりたいことができないでしょう。そうなると、すぐ脱退してしまうということになってしまうのです。

 

注意点として、すぐ抜けたり入ったりすることが続くと「渡り鳥」と見なされます。その噂が広まり、各ギルドのギルマスなどに伝わった場合、ギルドへの加入は厳しくなることをお忘れなく。私なら渡り鳥のような人をギルドに加入させたくありません。すぐ入って抜けてを繰り返さないよう注意しましょう。

直接聞く

 初心者講座でお話しましたが、1chリヴェールでは、さまざまなギルドの方が勧誘しています。パテ募集をしながら、勧誘している方が多く見受けられます。そこには、ギルドとして募集している内容が少し書かれている場合がほとんどです。例えば「メインのみ 180〜」や「まったり対人ギルド」などといったことが書かれています。その少ない情報から自分の興味のあるギルドを探して、選んでみるのも手です。

 また、勧誘しているメンバーを見てみるのもありだと思います。どういうことかといいますと、何人で勧誘しているかを見るということです。例えば、3人〜5人ほどで勧誘しているのであれば、勧誘に力を入れていることが分かりますし、その時間のだいたいの最低イン率も把握できます。それ以上なら、力の入れ具合やイン率もさらに良いと判断できるでしょう。しかし、1人で勧誘してる場合は、見ただけで判断できないので注意です。

 数々のギルドの中で気になるギルドが決まったら、パテ募集して勧誘しているギルドのパテに入って直接話を聞いてみましょう。そのギルドの方から説明を聞くことができれば、あなたの気になるギルドについて、より深く知ることができます。その説明をうけて、加入するも良し、一度時間を置き後日連絡にするも良し。

パテ募集での少ない情報で興味のあるギルドを決め、パテ内で勧誘している人に質問をしてみたり、説明を聞かせていただいたりする

のが理想系です。

 

※説明を聞かせていただいた場合、質問を聞いていただいた場合は勧誘している方にきちんと感謝をしましょう。

 

 

ギルドの探し方

1chリヴェールへ

 ギルド選びの際にもお話しましたが、1chリヴェールへ行きましょう。そこには沢山のギルドの方が勧誘をしています。選び方でお話した時と内容が重複しますので、割愛します。

フレンドに聞く

 ギルドの探し方として、フレンドに聞くのも有効な手段だと思います。困った時はフレンドに頼るのはお互いの関係も良好にしますし、何より頼られた方は嬉しいのです。また、あなたフレンドはもしかしたらギルドに詳しいかもしれないですし、そのフレンドが加入しているギルドについて聞いてみるのも良いと思います。それで加入までいけた場合、自分のフレンドと共にギルド活動なども出来たり、知り合いも増えたりなど、良いことだらけだと思います。実際、うちのギルドにもフレンド紹介で加入してくれたケースが何度もあります。

Twitterを活用

 最後にご紹介するのがTwitterの活用です。Twitterを活用することはギルドを探す上でとても助けになる存在だと思っています。リヴェールで話を聞くよりも効果的だと思っていて、なぜかといいますと、そのギルドがどういった活動をしているのか、イン率もどうなのかというのがそのギルドのギルメンのツイートで判断できるからです。話を聞くだけでは、いまいちよくわからないこともあると思います。ですが、Twitterにはssを貼り付けることが出来る。これによって、より分かりやすくギルドの情報を集められるわけです。

 Twitterのssなどを参考にして、あなたは楽しそうなギルドに入りたくありませんか??

まとめ

 以上、ギルドの探し方、選び方についてお話しました。ギルドに入ることでアヴァは何倍にも面白くなります。ただ、自身の入るギルドによって、それは変わってきたり… やはり、自分のスタイルに合ったギルドを探すことができれば、加入後も十分に楽しめますし、長く在籍することで「ギルドへの愛着」が生まれてくると思います。

 今回の話を参考にしていただいて、

あなたに合ったギルドに出会えること

を祈っております。

 それでは、また次回٩( 'ω' )و 

 

お題箱というサイトでを使ってお題などを集めております。よろしければ是非!!

 

odaibako.net

 

また、記事下黒いシェアボタンの下に読者登録ボタンをつけてみました。登録していただけたら嬉しいです\\ꐕ ꐕ ꐕ////