うぃるの自己満語り。

うぃるの自己満語り。

スマホアプリにて思ったことなど幅広く綴るブログ。

†elysium†

f:id:wilpnmn3724:20180607155211j:plain

 こんにちは、うぃる(twitter:@wilpnmn3427)です。本日は、私の所属するギルド「†elysium†」についてお話します。一体なんて読むのだろうか。設立経緯や、普段やってることなどなど色々とお話します。それでは、本題へ!

はじめに

 今回はとあるお題をいただき、この記事を書くことにしました。こちらです。

 

f:id:wilpnmn3724:20180607152958j:plain

えりしうむについて語ってくださいというお題でした。他の方からも似たようなお題をいただいてます。今日はうちのギルドについて色々とお話しちゃいますよ!! 

(お題提供ありがとうございました!!)

 

 

あまたろうくんはいつもいいねをくれる優しい方で、中々の鋼のメンタルの持ち主(勝手な推測)で、アヴァに対して熱意を持って常に頑張る姿勢を示している私のアヴァベル先輩。補足、字も綺麗である。

なぜ、ギルドを設立させたのか

 それでは、早速語り始めます。以前、Twitterの方に「語りシリーズ」という形で設立についてお話させていただきましたが、今回もお話します。

 設立した経緯を話すには、私がアヴァベルを始めたきっかけを話す必要があります。まずはそちらから。

アヴァを始めたきっかけ

私は、リア友のススメでアヴァベルに出会いました。それ以前は同じアソビモさんの7s(seven sword)で遊んでいましたが、サービス終了間際の状態で、他に面白いアプリがないか探している時期でした。そんな時に勧められたアプリで、いざ遊んでみると、これがまぁ楽しいこと。何も知識がなくても楽しめて、ただひたすら狩りやタイマンに勤しんでました。ドキドキボックスで核を手に入れ、露店で高額で売り捌き、核1つの値段で普通に買えたグリードソードを片手に無制限に行き、そこにいる人に正式にタイマンを申し込むも、武具についての知識が皆無で瞬殺されて「アバターだけかよ」と言われたのは今でも覚えています。私の初心者時代の物語はまた後日、別の記事にてお話します。

ギルド設立の経緯

 先程、遊ぶきっかけとして、リア友と共に始めたとお話しました。私のアヴァベルデビューからだいぶ月日が経ち、私はリア友がマスターのギルドのサブマスをしていました。そして、私たちは「攻塔戦」の存在を知ります。それと同時に同盟についても知ることになります。ですが、だいぶ月日が経ったとはいえ、私たちはまだまだ初心者に毛が生えた程度の存在でギルドの規模も小規模の無名ギルドだったので、同盟を組んでくれるギルドはまずありませんでした。また、他のギルドとの交流も皆無だったので、尚更組めるギルドはありませんでした。

 では、どうすれば良いか。私が考えた方法は

「私のサブがギルドを作り、それを運営し、同盟ギルドとして機能させれば良い」

という発想でした。俗に言う、傀儡ギルド、2軍ギルドですね。この考えがきっかけで私はギルドを立てることになります。

えりしうむとは??

 ギルドを作ることを決意した私は、まずギルマスにするサブマスの名前、ギルド名を考えることにしました。私の当時のメイン(オリ)は、「名前 かっこいい 英語」でググって出てきたやつをそのままパクりました。ギルド名については今回もその手法でいこうと思い、早速調べてみたところ、沢山の候補で溢れかえっていました。その中で私は

「どうせなら、他のところと被らないであろう名前で良さげなやつを選ぼう」

と思い、パッと目に入ったのが「elysium」という単語でした。もちろん、そのサイトには各単語の意味も記載されていて、それも参考にさせてもらいました。

elysiumとは 理想郷 という意味なのです。

これだ! と思い、速攻で採用しました。ただ、当時の私は「両端に記号をつけたい」と思い、 きごう と打ち込んで予測変換で形の良い記号を探しました。その時に見つけたのが † という記号でした。この記号の意味は全くもって分かっておらず、なんか良いなと思い、つけた次第です。ギルマスにするサブキャラの名前は日本語ですが決まり、早速ギルドを作りに掲示板へ行きます。

 

f:id:wilpnmn3724:20180607153539j:plain

2014年4月27日 †elysium† 設立!!

 いよいよ、私のギルドマスター生活が始まります。この後、うちのギルドはどのように発展していくのか。2軍ギルドという名目で作ったギルドですが、月日が経つごとに、私の心境が変化していきます。この続きは 私の初心者物語にてお話させていただきます。

 

被らないと予想してたギルド名ですが、後に交流戦で ELYSIUM 様とうちは戦うことになります。

普段のえりしうむ

 それでは、普段私たちはどのようなことをしているのか、お話します。このようなスケジュールで日頃遊んでいます。

 

f:id:wilpnmn3724:20180607160922j:plain

 うちのギルドでは、設立当初から一度もブレていないある決まりがあります。それは「リアル優先」です。多くのスケジュールが入っていますが、リアル優先で各々が参加できる時に楽しむスタイルでやっています。事実、私もリア事情でギルドの活動に全然参加できない時もあります。うちに在籍中の社会人ギルメンは仕事の繁忙期に入った時には全然活動に出れていませんが、一報を聞いていれば私は蹴りません。リアル優先と共に、最近は「社畜応援ギルド」という名目も追加されました。みんなが遊べる時に全力で楽しむスタイルを取っているわけです。

 また、だらだら狩りやら対人やらやっていますが、私が思い描く最終目標に向けて日々頑張っております。それは

「各々がこのギルドに来てよかった、胸張ってこのギルドに所属していると主張出来るような、最高に楽しめるギルド」

を目指しております。以前の自己紹介前にギルメンにお話しましたが、果たしてこれは伝わっているのでしょうか。。また一つ良いことを思いついたので、この記事を公開したらギルドのグループに書き込みをすることにしましょう。

 うちのギルドはこういった気持ちで遊んでるよということが他の方に伝われば、私としては満足です。どんなことでさえ、楽しんだもの勝ちですからね。

 

えりしめん紹介

 普段なら観察日記でしかギルメンを紹介していませんが、今回はギルド関連のお話なので、うちのギルメンを紹介していきます。撮影も公開も全てが無許可のギリギリなコーナーですが、なんとか3回目も出来そうです。 それでは、ご紹介しましょう。

f:id:wilpnmn3724:20180607153152j:plain

 

 本日紹介するのは、♡risa♡(りさ)です。ネカマです。私の中では、「切り込み隊長」のような存在という風に認識しております。例えるなら、リレーでいうスターターですね。前回の自己紹介も1番でした。余談ですが、自己紹介のあの順番をリレーの走る順番だったら面白そうだなと勝手に連想して楽しんでいたり… 

 話を戻します。彼はそういう存在であると私は思っており、何かあったら直接相談してくれ、ギルドに対する意見も述べてくれる良き理解者だと思います。対人においても、バケモノのような火力を持ち合わせており、チームリサのリーダーでもあります。

まとめ

 以上、elysium についてお話しました。いかがでしたでしょうか。長年ギルマスをやっているからこそ、このようなお話が出来たのではないかなと思います。記憶は日々消えていきますが、設立当初の話だけは忘れない。それだけ、私の中では印象強かったのですかね。私のこの記事を読んでいただいたあなたも自身の所属するギルドについて色々と考えてみてください。ギルマスの記事にも書きましたが、ギルドを思ってくれるギルメンがいるだけで、ギルメンはそれに呼応してプラスの影響を受けるはずですから。

最後にうちのギルメンが作ってくれたギルドのpvを載せておきます。ぜひ、ご覧ください!!

 

youtu.be

 それでは、また次回٩( 'ω' )و 

 

お題箱というサイトでを使ってお題などを集めております。よろしければ是非!!

 

odaibako.net

 

また、記事下黒いシェアボタンの下に読者登録ボタンをつけてみました。登録していただけたら嬉しいです\\ꐕ ꐕ ꐕ////